ゆるっと。

マイペースなヲタクの独り言

Lovelysもまた、永遠の愛の形。

Lovelysのクアトロワンマンがあまりにも最高すぎた。とてもじゃないけど140字なんかじゃ感想が収まらん。かといって綺麗にお手紙などにまとめられる気もしない。

そうだ、ブログを書こう。

というわけで、当日の夜中にセトリ付きで更新してくれた職人しゃきちゃんのブログを有り難く参照しながら、順番に振り返ろうと思います。目標は「エモい」を使わないことです。無理な気しかしない。

 

オープニングアクト:ドレドレ(Lovelys)

いやド頭から天才かよ。

「ブログやTwitterもやっているので、是非チェックお願いします!」ってとびっきりの笑顔で言い残して捌けていく二人の姿から、積み重ねてきたものへの自信がめちゃくちゃ感じられた。

もう本編始まる前からエm……エモいね!!!!(諦めが早い)

 

◆映像「Lovelys泥棒の注意事項」

お馴染み映画泥棒のアレ。クオリティ高すぎてわろた。映画館であれ流してくれたら毎日映画観に行く。

 

◆映像SE「メンバー紹介」

可愛いLovelysちゃんが可愛く街歩きしながら辿り着いた場所がそう、クアトロ!全くLovelysちゃんったらエモがりだなあ。

 

からの…

 

1.有言実行

いやエモがりだなあ!!!!!(最高)

Lovelysが今の2人体制になってからもらったオリジナル曲。こんなに意味を持つものになるなんて、曲が出た当時は正直全く思ってなかった。それどころか、最初は「才能が無いとか、Lovelysちゃんのどこ見て歌詞書いてんねん、目開いてます?」って気持ちでいっぱいだった。どうも過激派です、すみません。

でも、自分を、そして夢を、「信じる」強さを歌ったこの曲は、Lovelysちゃんだからこそ説得力を持って歌える曲だなと、今はそう思う。

二人の気持ちのこもった表情も最高。ニコニコ笑顔で可愛いイメージが強いLovelysちゃんだけど、そもそも二人ともお顔がめちゃくちゃお綺麗なことがよく分かる。

 

2.プラチナ

2人になってからのオリジナル曲である有言実行からの、4人時代から大切に歌い続けてきたプラチナの流れ!!!!ちょっと1回すみません

 

天才かよ。(発散)

 

3.抱いてよ!PLEASE GO ON

正直1・2曲目で涙腺に来すぎていたので、突然のプリゴで一瞬思考停止したけど、バッチバチに踊るLovelysちゃん見て涙引っ込んでぶち上がった。笑

ドレドレやOH YEAHが振り付けシンプルだから、オープニングアクトしか見たことない人にはあんまり知られてないかも知れないけど、Lovelysちゃんはダンスもめっちゃ上手いんやで。(誰)

 

4.戦う大人

社畜ソング、最初はなんじゃこりゃと思ったけど、癖になる…

オープニングアクトで歌っていると聞いてるので、きっとまたドレドレの時のように、今度は社畜コールで洗脳されるハロヲタが多数現れることでしょう。笑

 

5.おねがいラブリーズ

私のような新規には単純にめちゃくちゃ楽しい曲だけど、ずっと応援してきた古参にはめちゃくちゃエモかったんだろうな。大事なライブでは必ず歌われてるイメージだし、私もそろそろちゃんと覚えたい。

 

6.もしも…

いろんな人がカバーしてきたけど、Lovelysちゃんのもしも…が一番好き。二人とも声が本当に可愛いから、楽曲によく合ってるなあといつも思うのです。ほんと可愛い。今回のも、とびっきり可愛かったなあ。

 

◆映像「しゃきちゃんの有言実行ドッキリ」

しゃきちゃんがりおちゃんに、「これからドッキリするよ」って告知しておいた上で、いろんなドッキリを仕掛けていく、面白かわいい最高の映像。下手なDVDマガジンよりよっぽど見応えある。

ドッキリって言うと、ターゲットの人間性を晒すみたいな類のやつが多いじゃないですか。貰った宝くじが高額当選したら、とか、オネエにカミングアウトされたら、とか。よっぽど仕掛ける側の人間性のほうが試されてるなといつも思うんだけど。今回しゃきちゃんが仕掛けたドッキリがこちら。

 

①りおちゃんのスマホのロック画面が怖い画像

②お馴染みのビリビリペン

③リハ中に突然バナナを食べ始める

④気配斬り(目隠ししてチャンバラするやつ)の最中に、本当にいなくなる

 

へ、平和ぁ、、、可愛すぎる。

ターゲットになったりおちゃんの反応も全部漏れなく可愛くて、ナチュラルボーンアイドル……(尊)となった。あんなに可愛い人と毎日のように一緒にいたら、そりゃ好きになっちゃうよね、わかるよしゃきちゃん…(?)

 

7.ロンリネスロード

爆笑ドッキリから間髪入れずに聴かせる系の楽曲を持ってくるのはダメでしょ…笑

序盤ニヤニヤしちゃったオタクをよそに、ちゃんとしっとり切なく歌い切るLovelysちゃんは流石プロだなあと思った。(そこかよ)

この曲でお披露目された新衣装もめちゃくちゃ良かった!黒のシックなワンピでキラキラしてるの。実は2●歳と2○歳という立派な大人!なLovelysちゃんの大人な魅力を引き出してくれてました。

 

8.次々続々

ライブタイトルをアンジュルムのタケちゃんが書いてくれたから、アンジュルム曲もしっかりセトリに入れ込むLovelysちゃん。律儀。笑

この曲もまあかなり難しい曲だと思うんだけど、さらりと歌いこなすLovelysちゃんのスキルの高さよ。

 

9.大きい瞳

しゃきちゃんが加入したときにりおちゃんたちが3人で歌ってたというLovelysにとっては思い出の曲だけど、その時代を知らない新規なので、単純にめちゃくちゃ好きな曲キターーーーって盛り上がった。笑

 

10.一発逆転

界隈で地味に物議を醸している(?)新曲。

初めて聞いたけど、「私はブスだけど、旦那はイケメンーーーー」ってめちゃくちゃ可愛い二人が歌いだしたらそりゃオタクはざわざわするわ。笑

正直、第一印象は「歌い出しで出落ち」だったけど、ちょっとスルメの予感もする。笑

 

11.これからだ!

オタクの涙腺ダム決壊ポイントでした。

こぶしの曲の中で、「シャララ!やれるはずさ」が自分たちのテーマソングだと思ってる、みたいな話をLovelysちゃんが前にしていた記憶があるんだけど、大事なクアトロワンマンで、そのシャララではなく、「これからだ!」を選んだ二人の思いを勝手に想像してめっちゃ泣いた。「タイムリミットが来る前に行けるところまで行ってみよう」ではなく、「これからだ!今からだ!楽しみだ!」なんですよ、今のLovelysちゃんは。最高すぎる。ありがとう。大好きだ。

 

◆映像「しゃきちゃんの有言実行ドッキリからのお手紙ドッキリ」

最後のドッキリ。

気配斬りの途中でしゃきちゃんがいなくなったことにりおちゃんが気付いたところで、クアトロワンマンまでの道のりを振り返る映像が流れ始める。映像が終わるとしゃきちゃんが現れてりおちゃんへの思いを綴ったお手紙を読み、二人で涙してこれからもよろしくねとハグする…

 

なんて優しいドッキリ……

 

これからだ!ですっかり涙腺ガバガバになっていたオタク、映像の中の二人と一緒にまたしても大号泣。

 

◆映像「りおちゃんから逆ドッキリ」

ここでそのまま次の曲…という感じで二人がステージに出てきてポーズを決めるんだけど、曲が流れず。トラブルかな…?と思ってたら、りおちゃんからの逆ドッキリでしゃきちゃんへのメッセージ映像が!構成天才か!?!?

「しゃきちゃんのことが大好きな人たちからのメッセージ」としてまとめられた映像の一番最後がりおちゃん自身なの、ほんと、ほんとそういうとこ、、、(語彙霧散)

 

12.ふたりはNS

……え?構成天才か!?!?!??!?!?!

今のLovelysになるまでいろんな経験をしてきた二人が、二人っきりになった今、お互いがお互いのことを唯一無二の相方だと心の底から信じていて、お互いを本当に大切に思っていることが、これでもかとばかりに伝わってきて、なんて美しいものを見ているんだろうかと胸がいっぱいになった。

めちゃくちゃに泣いてるしゃきちゃん、それでも歌は全くぶれてなくて、しゃきちゃんの成長どこまで続くんや…って驚かされたよ。

 

13.Goal〜明日はあっちだよ〜

イントロで、涙腺ダムが仕事を放棄しました。

これからだ!とこの曲で、Lovelysちゃんがクアトロワンマンを完全に通過点として捉えてることがはっきり伝わってきて、オタクはめちゃくちゃに嬉しくなったし、ものすごく感動した。

芸歴が10年近くなったタイミングで、年齢もそれなりで、やっとひとつ大きな箱に辿り着いた、となると、気持ちとしては「達成したな」っていう感じのほうが強くなっても全然おかしくないと思う(「たどり着いた女戦士」とか歌われたらどうしようって正直思ってた)。でもそうじゃなくて、ここからまだまだ行くぞ!っていうのを、言葉だけじゃなくて、歌でもはっきりと表現してくれるLovelysちゃん、尊さ限界突破です。

 

14.スーパーマン

てっぺん見せてくれてありがとう。まだまだ一緒にてっぺん見に行きたいです。

 

15.全力バンザーイ!My Glory!

チャオベラを通ってきてない不勉強なオタクだから、サビが来るまで何の曲かわからんかったけど、サビで泣いた。みんなでバンザーイ!したの、最高の瞬間だったなあ。ワンマン大成功おめでとう!バンザーイ!!!!

 

16.お願い魅惑のターゲット

すっかりLovelysちゃんのライブ定番曲になった魅惑、もはや安定感しかなかった。夜行明けのオタクは脚が限界で全然跳べなかったけど、跳べなくても超楽しかった。

 

Enc1.Merry-Go-Round

期待を裏切らないメリゴ。ありがとう天才Lovelysちゃん。「待ってるよー!」言いながら泣いたのは初めてでした…。

 

りおちゃんへ

クアトロでも最高の落ちサビだったよ。

オタクより

 

Enc2.OH YEAH

こんだけエモを詰め込んできたライブの最後、エモを追求するんじゃなくて楽しく終わろう!っていうのが、Lovelysちゃんらしくて好き。

個人的には、初めて生で聞いたLovelys楽曲だったので、当時はまさかこんなにLovelysちゃんのことを好きになると思ってなかったなあ、とか思い返して結局エモに浸っていた。笑

 

◆神イベ

さらにライブの後には、抽選で当たったオタクとLovelysちゃんで打ち上げまで開催されたのだけれど、これがまあものすごい神イベだったので、詳細をインターネットの海に放流するのが憚られる。オタク、一生の大切な思い出として心にしまっておくことにします。マジで今死んだら世界一幸せに死ねると本気で思った、2019年11月28日の夜。

 

◆Lovelysという愛の形

一日通して、Lovelysちゃんが本当にファンのことを信頼してくれてるのが分かって、すごく嬉しかった。それに何より二人が、アイドルそのもの、Lovelysというグループ、お互いにとっての相方、支えるスタッフ、仲間のアイドル、リスペクトしているアイドル、とにかく自分たちを取り巻く全てを、心から愛していることがひしひしと伝わった。

Lovelysであり続けることで、その愛を表現していこうとしているりおちゃんとしゃきちゃん。とても美しくて素敵だなって、二人の姿を見ていて、本当にそう思った。 

 

大好きな二人に、これからも着いていくぞー!